副業解禁について思うところ




おはようございます!

社長市川の注目ニュースのコーナーです。
社長の注目ニュースをとある社員Aが記事にしています。


副業解禁が話題になっていますね。


大手企業では、社内で副業の是非が検討されていないケースも
まだまだあるようですが、
世の流れとしてはこれからの時代、副業は必須になりつつあります。


政府も将来年金の支給で十分な収入が得られないことを認めた今、

一人一人がなんらかの資産形成を行なって
自ら老後資金を蓄えなければいけないという、
大変厳しい時代にさしかかっています。

弊社はVarious-Possibilityと名乗っておりますが、
これは「様々な可能性」という意味です(そのままです)

副業、という言葉にはいささか乾いた、
いかがわしいような、
後ろめたいような響きがまだありますが、

ひとりひとりが自分の可能性を信じて、
我が道を行くことができる、

そんな「可能性」に繋がるものが「副業」
となっていくことが良いのではないでしょうか。